ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

道頓堀・和屋
英ちゃん冨久鮨出身のご主人が別の場所から移転して店が大きくなった。
殻付きの生牡蠣、香箱蟹、造り盛り合わせ中でも赤座海老があまーい、それからトビウオの柚子和えにを合わせるとワインの味香りまで変わる。
一気に柑橘系が蘇るのである。全部で十品以上出してもらったが河豚の盛り合わせは一皿に湯引きてっさ白子と豪華である。お腹一杯でちょっと飲みすぎたかも。まっすぐ帰ればいいもののワインバーに立ち寄り、いつものコース。





| 食べ歩き |
| 02:25 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2004年01月07日
All Rights Reserved./Skin:oct