ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

夕方から京都に出かける。  (2003.11.13)
JRを利用するとまことにお高い。阪急や京阪では三百円台なのに千里丘からでも五百円を超すとはこれ如何に!大宮木津屋橋で仕事を一件片付け二條若狭屋さんへタクシーで駆けつける、六時前に余裕で到着、お目当ての生菓子をゲット。パックで包装してあるものは日持ちするが生菓子は取りに行かねば売ってはくれない。
 さて今日は七時半のワイン会なので時間をもてあます事に。ワインバー・ワイングロッサリーまで歩いて行く。新町通り六角西入る、以前気が付かなかったのだが瓢樹という高そうな料亭の裏手にひっそり佇むのがこのバーなのだ。グラスでサン・ヴェランとサンタ・バーバラのピノ・ノワールを。後者は結構美味しい。ソムリエさんと話する内頃合いの時間に、タクシーを呼んで貰ってビストロ・エルジーノへ。

▼続きを読む
| ワイン日記 |
| 01:12 PM | comments (0) | trackback (0) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2003年11月13日
All Rights Reserved./Skin:oct