ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

今日は山里比内地鶏を食べる。
メンバーは泌尿器科医のS王さん、ワイン業界人K氏と我が家の家族だ。2.6キロの大きな鶏であるがまずは笹身を軽く塩胡椒して炙りタタキに。イタリアンパセリをあしらいオリーヴオイルで仕上げる。ガラスープは野菜とともに取る我が家のやり方で。スープの色が濃くなるのを嫌い茸類は白舞茸、ブナピー、白あわび茸とそして朝ゲットしたばかりの止々呂美産の椎茸。山里比内地鶏は腿はぶつ切りで胸肉は薄くスライスしてしゃぶしゃぶにする。他には芹、白菜、水菜、豆腐、湯葉。
 ワインは最初に Beaumont des Crayeres Grande Reserve NV Brut で乾杯の後、頂き物の Barolo Marcenasco 1998 Renato Ratti 更に同じく頂き物の Chateau LaBassonnerie 1989 AC Pomerol それから Querciolo Chianti Classico Riserva 1998Podere la Cappella 調子に乗って Nuits-Saint-Georges 1997 Vieilles VignesDomaine Robert Chevillon この辺りで睡魔が襲う。
最後に Bourgogne Hautes-Cotesde Nuits Rouge 2000 Domaine Philippe et Vincent Lecheneaut を抜栓してからは記憶がない。S王さん、Kさんゴメンナサイ。

| ワイン日記 |
| 01:16 PM | comments (0) | trackback (0) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2003年11月02日
All Rights Reserved./Skin:oct