ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

今日もまた早朝から
ビックリする程のスピードでタクシーを飛ばし空港へと向かう。バルセロナまでは1時間のフライトだ。BCNへは5人とも無事着いたのだがいくら待ってもラゲージが出てこない。我々の他外人2人も同様出てこない。団体の日本人ガイドが「ここで待っていればすぐに出てくるから」と心配無用との助言。しかし何便待っても我々の荷物は一向に届かない。その内T氏とW氏の顔が青ざめてきた。「昨日買ったばかりのあの高いロエヴェが・・・」私の「ホテルで待とう」と云うのも彼らは一大事だと耳を貸さない。

▼続きを読む
| ワイン日記 |
| 03:48 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::1989年11月19日
All Rights Reserved./Skin:oct