ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

朝食はルームサービスで取ることに、
コンチネンタルだがまず紅茶が旨い。次にクロワッサンだが焼きたての香ばしい香り、使うバターが違うのだろうが実に旨い。それと特筆すべきはオレンヂジュースのとびっきりの旨さ。フレッシュそのものである。
 食後パークレーンからオックスフォード通りと歩くがどの店も日曜なのでお休みである。次に地下鉄でバッキンガム宮殿へ。やたら日本人が多いが急に通行規制が行なわれ中からジャガーが数台出てきた。ダイアナ妃でも乗っていたのかな? 
 朝が実に素晴らしかったので昼食もホテルで取ることに。あのオレンヂジュースをラージサイズで頼みスモークサーモンサンドとかクロークムーシュ等をオーダーしたが凄い量に驚く。後で気付いたのだがここ(コーヒーショップ)の名物はランチ・バイキングのようでいつの間にかお客で一杯。次回の楽しみに置いておく。

▼続きを読む
| ワイン日記 |
| 03:56 PM | comments (0) | trackback (0) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::1989年11月12日
All Rights Reserved./Skin:oct