ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

焼肉くろちゃん@光明池
箕面の住人としては京都祇園に行くより遠いと感じる、同じ大阪府下の光明池。その駅からさらにタクシーで千円ほどかかる場所の焼き肉店が今回の訪問先である。

焼き肉くろちゃん、山形の米沢牛の専門店だ。近くには関西ナンバーワンの新中国料理 HARAKAWA がある。


先ずはヴィルマールのシャンパーニュ・ロゼで乾杯。


サニーレタスに玉葱ドレッシングのサラダ。


米沢牛タンのプレゼンテーション。


タン刺しは甘口醤油に山葵で。


厚切りタン、見事な肉質。


好きな焼き加減を選ぶことが出来るのが有難い。


米沢牛クラシタの一部ハネシタのプレゼン。


ポン玉と称するポン酢に卵黄が登場。ワインはゲヴュルツトラミネール也。


手切りでの薄切り。


「10秒ロース」サッと炙ってポン玉で食べる。好みを申し上げるとポン酢に大根おろしの方が合うように思った。


腿の一部ヒウチのプレゼン。


かなりのボリューム。

▼続きを読む
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 11:26 AM | comments (0) | trackback (x) |

旬のものを食べたい
今の季節は食べ物が豊富だ。何といってもこの時期旨いのは秋刀魚、ガスの遠火の強火で一気に焼くのが好み。大根おろしを添え酢橘を絞るのは料理屋さんの仕事。家庭ならポン酢が手っ取り早い。

天然茸には要注意。チェルノブイリの例を忘れてはならない。

果物の類なら栗。焼き栗の香りが堪らないがデザートなら渋皮煮が有難い。


その渋皮煮を丸ごと1個大福に仕立てたものが先週の金曜日から売り出された。

丹波産の大栗の渋皮煮を漉し餡で包み求肥を纏っただけの大福である。保存料とか添加物は一切加えないので賞味期限は製造当日のみだが、経験上冷蔵庫に保管すれば翌日でも美味しい。


半割してみたらこの通り。ちょっと小ぶりな渋皮煮。重量は120グラムなり。見事な3層構造物だ。

食べ応え十分だがそんなに甘くはなくあっさりした食後感なのでもう1個手が伸びる。

▼続きを読む
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 05:48 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2018/10/13 10:54 AM |
t yamaki |2018/10/10 02:41 PM |

東山 吉寿 実に楽しいランチタイム
四条河原町から市バスまたは京阪バスなどで10分程度の馬町バス停から北へ一筋目を西へ下り坂を下がって右側に新しくオープンした日本料理店、東山 吉寿よしひさでランチを頂きました。何と税込6千円(酒類は別)はお安いし十分楽しめますのでお勧めです。取敢えず画像だけ先にご紹介。


























▼続きを読む
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 03:45 PM | comments (0) | trackback (x) |

高級食材をドーンと食べたい人にお勧め

ご紹介のあと更新が遅れています。取敢えずは画像だけ・・・















▼続きを読む
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 06:01 PM | comments (0) | trackback (x) |

今後が楽しみなお店

炭火の焼き台、串打ちされたのは鱧ではありません。ずいぶん昔に私が考案した炭火焼きが時代を経て見事に蘇りました。

詳しくはまた後程・・・・
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 03:23 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::食べ歩き::お気に入りの店
All Rights Reserved./Skin:oct