ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

第234回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会献立発表
来る二十日土曜日午後7時開催の第234回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会の献立が発表され次の通りに決まった。

先付 稚鮎酢漬け

口取 城下鰈縁側骨唐揚げ、蛍烏賊ボイル酢味噌、蕨、こごみ、うるい

向付 大分日出より直送城下鰈造り、あしらい一式

煮物 牛肉と筍の花山椒煮

焼物 きんき塩焼き、いぶりがっこ、クリームチーズ

酢物 かつおたたき、刻み胡瓜、大蒜、薬味ポン酢

揚物 天麩羅・鱚、鯛白子、蓮根、タラの芽、雪塩

蓋物 浅蜊酒蒸し、若布、三つ葉

すし ちらし鮨・小鯛、烏賊、蒸し海老、穴子、いくら、錦糸卵、椎茸、花丸胡瓜、がり

果物 小玉西瓜

飲み物はプレミアム・シャンパーニュ、ワインいろいろそして日本酒もご用意。

現在までに6人のご予約を承っている。

知っている生産者から正規の経路で輸入されるワイン、現地のセラーで熟成させたワインなどとにかく信頼できるワインとホンマモンの魚介類との出会いは実に素晴らしいものである。


| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 05:37 PM | comments (0) | trackback (x) |

第233回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会
大阪場所の終盤となり店内は満席、戦争状態の厨房だったに違いない。今回も特選素材が続出した。


先ずはのれそれをポン酢で頂く。乾杯はご寄付頂いたクレマン・ダルザスのマグナム。


口取は一寸豆、花山葵、土筆、公魚の南蛮漬けに菜の花お浸し。


当初大分は日出の城下鰈の予定だったが入荷が無く、代打で登場がなんとのどぐろの炙り刺身。まさに白身のトロ、本日の特選素材也。山葵醤油に合わせるのはサンタバーバラの赤ワイン。


大きな虎魚の煮付け、これまた本日の特選素材也。ワインはヴィエ・ディ・ロマンス。


驚きがこの海老、なんとボタンエビとのこと。特大サイズを塩焼きで頂くがこれまた本日の特選素材也。

▼続きを読む
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 02:05 PM | comments (0) | trackback (x) |

第232回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会は天然河豚フルコース
道頓堀の老舗英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会の2月は毎年決まって天然河豚のフルコース。ワイン大学は3月の定例会に同じく英ちゃん冨久鮓で天然河豚を食すことに決定した。3月14日木曜午後7時、河豚専門店に疑問を感じている方は一度お試しあれ。

総勢10名で3卓を囲む。先ずはプレミアム・シャンパーニュで乾杯。


先付は河豚白子の茶碗蒸し。焼いた白子が入るので香ばしい。


河豚皮の湯引き。


てっさはこの通り赤いところが入るのが天然河豚。


大きな白子塩焼き。


続いてまたまた大きな白子の醤油焼き。

▼続きを読む
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 02:16 PM | comments (1) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2019/02/09 11:13 AM |

英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会第232回参加者募集中
来る2月2日土曜午後7時、第232回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会を開催、毎年2月は究極の天然河豚をてんこ盛りフルコースで。当日の献立を大公開。

先付 河豚白子茶碗蒸し

向付 天然河豚てっさ、浅葱、薬味ポン酢

焼物 河豚白子塩焼き、河豚白子醤油焼き

酢物 河豚皮湯引き、薬味ポン酢

焼物 天然河豚あら身塩焼き、遠江片面塩焼き、身皮塩焼き、七輪炭火焼き

揚物 天然河豚唐揚げ、雪塩

鍋物 天然河豚上身しゃぶしゃぶ、黒皮湯引き、白菜、菊菜、椎茸、葛切、豆腐、薬味ポン酢

御飯 白子雑炊、香の物

果物 メロン

天然河豚のフルコースは飛び切り美味い英ちゃん特製ポン酢で味わうのが一番。飲み物はランス・エペルネのプレミアム・シャンパーニュをはじめ好きな人にはひれ酒もご用意。参加者募集中
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 01:15 PM | comments (0) | trackback (x) |

第231回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会
英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会はお江戸の達人ご欠席という寂しい新年会と相成った。先ずはプレミアム・シャンパーニュで乾杯。


先付はイクラ醤油漬けに柚子。イクラはプチプチ派とねっとり派に分かれるが英ちゃんは後者のタイプ。プチプチした食感を好む人もおられるが小生は表皮の柔らかい方が好みである。まあ好き好きだろうが・・・


口取は中央に子持ち昆布、右隣の酢蓮根から時計回りに牛蒡醤油漬け、蕪のあちゃら漬けそして棒鱈の煮物。正月に相応しい一皿。


本日の特選食材は虎魚也。薄造りといってもかなり分厚い、肝と胃袋の湯引きまで添えられポン酢で。河豚より旨いかも。


虎魚のアラはさっと炊いてポン酢で。皮も身も全て平らげる。


煮物は白魚の玉〆。

▼続きを読む
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 11:11 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会
All Rights Reserved./Skin:oct