ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

第238回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会献立
盆明け24日土曜日午後7時開催の第238回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会、豪華なメニューの発表です。

先付 蓴菜茶碗蒸し冷製

口取 蛸の子、竹輪万願寺唐辛子、茶豆、ヤングコーン、スナップエンドウ

向付 白身の王様薄造り、薬味ポン酢

煮物 茂魚(あこう)煮付、牛蒡、木の芽

焼物 天然車海老塩焼き、、青唐

酢物 あわび水貝、蛇腹胡瓜、ミニトマト、三杯酢、山葵

揚物 天然鮎唐揚げ

蓋物 鱧しゃぶ、玉葱、レタス、薬味ポン酢

御飯 鱧雑炊、香の物

果物 ピオーネ

旬の食材目白押しの献立ですが、会費はいつもと同じです。お越し頂ける方はメールにてお申し込みお願い申し上げます。
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 04:44 PM | comments (0) | trackback (x) |

第237回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会
あと3回でまる20年という美食とワインの会、第237回も驚きの特選素材が登場した。


まずは鱧の子卵とじ、温かい先付で始まる。ワインは今回お休みのメンバーさんから頂いたクレマン・ダルザス・ロゼ。


涼しげなガラスの器の口取は豆鯵の南蛮漬けに水茄子、辣韭赤ワイン漬けに蔓紫のお浸しそして焼き若布。


安曇川の天然鮎を背越しで、蓼酢と共に。樽醗酵樽熟成のソミュールとの相性は良い。


鱧の湯引きは温かいのと冷たいものの2種盛、本日の特選素材也。


何とシロナガスクジラの尾の身を焼いて英ちゃんポン酢で、これまた本日の特選素材也。

▼続きを読む
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 11:32 AM | comments (0) | trackback (x) |

第236回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会
今年の秋に20周年となる美食とワインの集い「英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会」、第236回も飛び切りの食材が多数登場することになった。


まずは熟成を極めた蛍烏賊の沖漬け、なんとシャンパーニュとの相性が素晴らしいのだ。


口取は絹鞘に酢味噌、鰯酢、枝豆、焼き万願寺唐辛子、帆立貝柱の醤油焼き。


出ました、本日の刺身は白身の王者也、量が少ないとかで城下鰈も登場。赤ワインとの相性ばっちり。


夏場だけしか蛸を扱わないというお店なので出てくる蛸はまさに極上の味。本日の特選素材也。


上桂川の鮎、焦げ目無しの焼き方も素晴らしい。

▼続きを読む
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 03:42 PM | comments (0) | trackback (x) |

令和元年第235回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会
令和に元号が改められ初めての英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会、初参加のうら若い女性が加わり華やかな宴と相成った。


いつもとは違うチーズ鮒寿司が登場、どうやらその名の製品のようだ。ネットで検索するとすぐ出てくる。


口取は淡竹木の芽和え、フルーツトマト、ヤングコーンのビーフ巻き、鯛の子旨煮・木の芽、そして鞘隠元胡麻和え。


本日の特選素材加太ののぼり鯛造り、焼き霜と皮の湯引き添え。


本日の特選素材その2は長崎産黒眼張の煮付け。煮汁の沁み込んだ牛蒡まで旨い。ご覧の通り一尾丸のまま。


本日の特選素材その3は徳島の鮑、ボルドーの赤ワインがとても良く合う。


本日の特選素材その4は秋田の茆、蓴菜とも書くがオクラと海老が入った三杯酢で頂く。


暑い日には嬉しい一品也。

▼続きを読む
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 04:31 PM | comments (0) | trackback (x) |

第234回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会
総勢10人お越し頂き賑やかな宴と相成った第234回、あと6回で20周年となる。左官日本一の会社浪花組の元副社長清谷氏のおかげでこの会を発足させて頂いて早20年、今回も特選素材が目白押しだった。


まずは稚鮎の素焼きの酢の物。


口取は城下鰈縁側骨唐揚げ、蛍烏賊ボイル酢味噌、蕨にこごみ、中央はうるいのお浸し。プリっぷりの蛍烏賊は本日の特選素材也。


大分は日出の特産品城下鰈の造り、類稀なる美味、まさに白身魚の帝王。皮の湯引きに肝まで旨い。合わせるワインは本日のメインの一つペサック・レオニャンの赤ワイン。
これまた本日の超特選素材也。


普通は煮物の出番だけど、順序を入れ替えてもらい天麩羅。鱚と鯛白子に蓮根とタラの芽。合わせるワインはギリシャのアシルティコの最高峰。


本日の特選素材きんきの塩焼き。

▼続きを読む
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 02:07 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会
All Rights Reserved./Skin:oct