ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

第243回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会献立発表
来る1月25日土曜日午後7時、道頓堀英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会開催いたします。献立は次の通りです。

先付 のれそれ、ポン酢

口取 鮑柔らか煮、氷頭鱠、菜の花、一寸豆、酢蓮根

向付 天然寒鰤造り、あしらい一式

焼物 太刀魚塩焼き、檸檬

煮物 きんき煮付、牛蒡、木の芽

酢物 渡り蟹酢の物、刻み胡瓜、三杯酢

揚物 白魚天麩羅、椎茸、青唐、あんぽ柿、雪塩

蓋物 虎魚鍋、白葱、レタス、菊菜、薬味ポン酢

御飯 雑炊、香の物

果物 いちご

以上です。尚毎年恒例巨大天然河豚を食す会は2月15日土曜日午後6時開催の予定です。河豚の旨さは河豚そのものもありますが、ぽん酢が旨くなければその味も半減してしまいます。
巨大河豚ならではの遠江の焼き、身皮の炙り、焼き河豚など特製炭火コンロで各自好きなように焼いて食べるのは格別です。

参加ご希望の方は右側のご案内からどうぞ。

| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 06:33 PM | comments (0) | trackback (x) |

第242回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会
12月14日土曜午後7時開催の第242回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会の献立

先付 鮟鱇肝ポン酢、分葱

口取 公魚南蛮漬、手作り新唐墨、サーモン昆布〆、酢蓮根、絹莢

向付 虎魚造り、あしらい一式、あらポン酢

煮物 金目鯛煮付け、牛蒡、木の芽

焼物 河豚白子塩焼き、河豚白子醤油焼き

酢物 赤酢物、刻み胡瓜、三杯酢

揚物 天麩羅・車海老、鱚、南瓜、雪塩

蓋物 鰤しゃぶ鍋、白葱、白菜、菊菜、薬味ポン酢

すし 鯛、烏賊、鯵、穴子胡瓜巻き、ねぎとろ巻き 

果物 いちご

発表が遅くなり申し訳ございません。
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 05:43 AM | comments (0) | trackback (x) |

第241回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会

今回は参加者少なめなので常連メンバー様よりグランヴァンをご提供頂きました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。


先ずは季節の茸の酢の物、乾杯の泡はノン・ドゼのフランチャコルタ。


口取は零余子、栗の渋皮揚げ、南瓜、そして焼き下仁田葱と太刀魚。大きな零余子にビックリポン。


出ました、本日の特選素材は寒鮃。皮の湯引きに囲まれたボールみたいな盛り付けですが大根のケンを中心に上身を巻き付けてあります。かなりのボリュームあり食べ応え150%。
もちろんグランヴァンと合わせるのです。新鮮な天然モノの白身を山葵醤油で食べるならボルドーのグランヴァンが合うのです。


鱈白子の煮物、これにはボルドーのアントル・2・メールのレゼルヴを。鱈白子の質は最上級、これまた本日の特選素材也。


焼物は何と白甘鯛、脂のノリは半端ではありません。これまた本日の特選素材也。

▼続きを読む
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 04:09 PM | comments (0) | trackback (x) |

第241回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会献立発表
先ずはお詫び申し上げます。

当初11月30日を予定していましたが、都合により11月16日土曜日午後7時半開催となってしまいました。ご予定頂いていた皆様、ならびにご予約頂いていた皆様、まことに申し訳ございません。

改めてご案内申し上げます。

英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会第241回は11月16日土曜日午後7時半開催となりました。

献立の発表です。

先付 はなびら茸、やなぎ茸の三杯酢

口取 下仁田葱焼き、丹波栗渋皮揚げ、太刀魚、零余子、南瓜

向付 天然寒鮃造り、あしらい一式

煮物 鱈白子煮物、分葱

焼物 白甘鯛塩焼き、檸檬

酢物 香箱蟹、三杯酢

揚物 カサゴ唐揚げ、青唐、雪塩

蓋物 天然鯛潮、薬味ポン酢

すし とろ、帆立、細魚、玉子、ひも巻き

果物 蜜入り林檎

以上です。何卒宜しくお願い申し上げます。

| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 11:43 AM | comments (0) | trackback (x) |

英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会第240回無事終了
英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会は大阪の有名な左官業浪花組当時副社長清谷さまのご尽力により20年前に始まった浪花割烹料理+ワインの集いである。当初は6名程度の小規模宴会だったが20周年の昨日は総勢18名お集まり頂いた。遠くは何と青森から駆け付けて頂いたメンバーもおられた。


先ずはカウンターに陣取った原木栽培舞茸、凄い迫力。


先付はその舞茸を三杯酢で。


口取は右上の紫頭巾から、見えにくいかもしれないが右側銀杏の葉に盛られた「もってのほか」という紫色の菊花、小鯛の酢漬け、鯨ベーコン辛子醤油、そして銀杏。
小鯛も秀逸だったがベーコンが出色。


おめでたい天然真鯛の姿造りは何と2皿。30人前くらいのボリューム。本日の超特選素材也。


ファースト・サービス、プリプリの食感でめちゃ旨。お代わり2回也。


あわび柔らか煮、これまた本日の特選素材也。


▼続きを読む
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 02:08 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会
All Rights Reserved./Skin:oct