ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

減量作戦遂行中
ポッコリお腹とおさらばしてから若干サボり気味だったが、気を取り直して体重65キロ目指して目下邁進中。

午前4時半に起床、風呂であったまってから70分間動かぬ自転車をこぎ続けるのである。

最近はタオルの数も少なめ、無駄汗はかかないようになった。脈拍は平均すると117程度、ワット数は144~150、最低700キロカロリー消費するようにしている。

いろんなダイエット・サプリ試してみたが、調子よくなるものは殆ど無し。楽して痩せられる方法など無い、地道にひたすら漕ぎ続けるのみ。

朝運動すると血流が良くなるのか視力が良くなったように感じる。パソコンのキーボードもハズキルーペ無しで打てるようになった。

時間は70分だが疲労感は殆ど無い。

室内だから雨が降ろうが吹雪になろうが全く影響はないし交通事故の心配も無し。

毎日続けているとたまにサボっても体重の減少が留まることは無くなった。

画像は朝練終了2分後のインジケーター。96は脈拍数、0は走行速度、終了しているのでゼロ。

41.78は走行したとしての距離 km 、フル・マラソンに近い。

716は本日の消費カロリー。
| ワイン日記 |
| 10:33 AM | comments (0) | trackback (x) |

ワイン雑誌 Wands の記事について
先ずはこちらをご覧頂きたい。
アリゴテに関する記事だが、次の一文が気になる。コピーさせて頂くと

遺伝子的にみると中世に栽培され既に消滅した白品種グエ・ブランとピノノワールの交雑種で、ブルゴーニュに導入されたのは17世紀頃と言われる。

いかにも現在は絶滅したような表現だがグエ・ブラン正式名称 HEUNISCH WEISS ホイニッシュ・ヴァイスは現存する白葡萄であり、こちらに画像もある。画像をコピーさせて頂くと



ドイツやスイスでは政府の葡萄目録に登録されていて決して消滅した葡萄ではない。またモンペリエの国立農学研究所でも栽培されているがフランス政府は昔の悪いイメージを恐れているのか国家登録はしていない。

次に交雑という文言は普通異種例えばヴィティス・ヴィニフェラに属する葡萄とアメリカのヴィティス・ラブルスカに属する葡萄との掛け合わせに使われ、ヴィニフェラ同士の場合は交配となるのが一般的である。

さらにグエ・ブランとの交配は次の通りピノ・ノワールではなく遺伝子の解析で理論上その存在が推測される PINOT である。アリゴテの親子関係についてはVIVC のデータから

Pedigree confirmed by markers  HEUNISCH WEISS × PINOT
Prime name of parent 1  HEUNISCH WEISS
Prime name of parent 2  PINOT

母親のホイニッシュ・ヴァイスにはリンク先があるが父親 PINOT にはリンク先が無い。現時点ではその実体が確認されないためリンク先が無い訳だ。当然ながらピノ・ノワールではない。

| ワイン日記 |
| 07:05 AM | comments (0) | trackback (x) |

2019お節料理
明けましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。


三段の御重は総重量4キロ超え。唐墨別添え。



一の重

胡桃入りの田作り、キャラメル風味  紅芋金団コニャック風味  フランス産フォワグラと林檎のテリーヌ

天然真鯛と的鯛のエスカベッシュ  極・丹波黒豆バニラ風味  イベリコ・ベジョータのリエット、赤ワインとトリュフ

手綱蒟蒻とツブ貝のトリュフ風味  グレックレギューム  キッシュ・ア・ラ・ロレーヌ



▼続きを読む
| ワイン日記 |
| 09:29 AM | comments (0) | trackback (x) |

2019天満橋ル・ビストロ・クードポールさんのお節料理


左上から和牛頬肉の赤ワイン煮込みと但馬鶏のガランティーヌ、トリュフ風味 自家製スモークサーモンと冬野菜のピクルス 黒豚の田舎風パテともち豚の自家製ロースハム、リンゴとクルミのサラダ

海の幸のマリネ(鯛とエビ) 阿波牛ローストビーフ、パルミジャーノ(その下に)白インゲン豆のトマト煮 フランス産フロマージュ(カマンベール、ポン・レベック、ブルー)と無花果パン

ワインはイタリアのグレカニコ、新年を迎える前に完食。

| ワイン日記 |
| 06:28 PM | comments (0) | trackback (x) |

世にも不思議なお刺身

関西では有名な高級スーパーで売られていたお刺身のパック。

よく見ると何と「加熱用」との文言が…


| ワイン日記 |
| 11:01 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::ワイン日記
All Rights Reserved./Skin:oct