ワインとピアノのある部屋

八戸ノ里南を西へ入った自転車店のつぶやき

第222回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会
ネットから新しいメンバー2名様お越し頂き、更にテレビ出演されている女優さんも初参加、総勢10名での賑やかな宴と相成りました。


先ずはプレミアム・シャンパーニュ・ロゼで乾杯、先附はのれそれポン酢です。


口取はこごみ胡麻和え、玉筋魚釘煮、鯛の子旨煮、蕨そして一寸豆。


御向こうは桜鯛造りと焼き霜、ホルドーの赤を合わせるのは既に定番です。


筍と和牛ロースの山椒煮。このお料理にはリッチなムルソーを合わせます。


岩魚の塩焼き、丸かぶり可能と聞きましたが若干骨が気になりました。

▼続きを読む
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 04:25 PM | comments (0) | trackback (x) |

21日土曜日の英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会献立一部変更です
今週末土曜日午後7時開催の第222回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会ですが、メニューの一部変更ありましたのでお知らせ致します。

先付 のれそれポン酢

口取 鯛の子旨煮、玉筋魚釘煮、一寸豆、こごみ、蕨

向付 天然鯛造り、あしらい一式

煮物 葉山椒と筍と和牛ロースの煮物

焼物 岩魚塩焼き

酢物 毛蟹、三杯酢、刻み胡瓜

揚物 鯵のおぼろ昆布巻き揚げ、青唐、雪塩

蓋物 鯛と鯛白子の潮、若布、薬味ポン酢

すし まぐろ、細魚、小鯛紫蘇、蒸し海老、登録商標 えり巻穴子

果物 マンゴー

何卒宜しくお願い申し上げます。

尚、お申し込みは明日火曜日の午後9時を以て締め切らせて頂きますのでご参加ご予定の方はお早くお申し込みくださいませ。

| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 05:50 PM | comments (0) | trackback (x) |

第394回ワイン大学・祇園いわさ起
毎年4月と10月は祇園南側阪川さんのはす向かいの日本料理「いわさ起」さんにお願いしています。今年もカウンターと奥のテーブル全て貸し切らせて頂きました。

先ずはスーパードライなシャンパーニュで乾杯、豪華な先八寸のお出ましです。


こちらがその2人前也。


右上から姫皮鯛塩辛和え、桜麩、一寸豆、鯛の子旨煮・木の芽。


鯛の白子ポン酢おろしとルッコラのお浸し。白子が特筆すべき旨さ。


穴子の磯辺巻寿司に酢取り茗荷。


温かいガラスの器に蛤の玉〆、うすい豌豆のすり流しがかかっていてイクラがのっています。蛤は大きく美味なり。


煮物椀は海老糝薯、筍、若布とアスパラ・ソヴァージュ、吸い口は木の芽。ええ塩梅の御出汁です。


向付は大きな天然の鯛、淡路の紋甲烏賊、そして本マグロのトロ。あしらいは茗荷のケンと蕨に大葉。烏賊は胡麻油と塩で、その他は山葵醤油で頂きます。ワインは2009年のブル赤を合わせます。

▼続きを読む
| ワイン大学 |
| 05:26 PM | comments (0) | trackback (x) |

第222回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会献立発表
来る4月21日土曜日午後7時開催の第222回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会、献立の発表です。

先付 のれそれポン酢

口取 鯛の子煮、玉筋魚の釘煮、こごみ、蚕豆、蕨

向付 鰹の刺身、鰹銀皮造り、大葉、けん、茗荷、針生姜、大蒜、山葵、花穂紫蘇、醤油

煮物 眼張煮付、牛蒡、木の芽

焼物 岩魚塩焼き、酢橘

酢物 毛蟹、三杯酢、刻み胡瓜

揚物 天麩羅・筍、鱚、タラの芽、雪塩

蓋物 鯛と鯛白子の潮、若布、薬味ポン酢

すし まぐろ、細魚、小鯛紫蘇、蒸し海老、玉子

果物 セミノール

若干の変更あるかもしれません。
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 01:26 PM | comments (0) | trackback (x) |

アラルデ・いろはわいんコラボディナー
たまたま facebook のイベント情報から申し込んだスペイン料理とチャコリのワイン会。聞いたこともなかったワインの輸入元ですけど、なんとそこの社長が来店されお話しを聞くことが出来ました。

いくら立派な説明があっても飲んだら・・・ 「あれれ・・・」というワインが多い中、一口飲めば納得の味わいにビックリ。昔セスタスの加勢さんとお会いした時と同じような一種の感動を覚えた瞬間でありました。


まずはロゼの泡で乾杯、これなんとバスクのチャコリなのです。
ARDO APARDUNA Brut Nature Santi Victoris et Santi Jacobi アルド・アパルドゥナ・ブルット・ナトゥーレ・サンティ・ヴィクトリス・エ・サンティ・ヤコビ


ロゼ泡のお供は「苺のガスパチョ」。中身は見えませんが苺と甘エビが入ってます。


続いてアストビサ・ロゼ。


さらにイルスタとイチャスメンディという白のチャコリ。


白ワインにはホワイトアスパラガスに白エビと生海胆。エビの殻は外してほしかったと思います。

▼続きを読む
| ワイン日記::スペインワイン |
| 04:11 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインとピアノのある部屋
All Rights Reserved./Skin:oct